電子書籍のメリットは?実際に使って感動した10個のポイント

「電子書籍ってぶっちゃけどこが良いの?」

当記事では、電子書籍のメリットを解説していきます。

「電子書籍が気になってるんだけど、買って後悔しないか不安」という方は多いかと思います。

そこで、電子書籍を3年ほど前から利用してきた私が、実際に使ってわかったメリットを10個紹介します。

この記事を読むことで、電子書籍ならではの良さが分かります。

メリットを一つずつ解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

電子書籍のメリット|おすすめポイントは?

それでは、電子書籍のメリットを解説していきます。まとめると以下のようになります。
1.電子書籍だと100冊以上の本を持ち歩くことができる
2.本がかさばらないし散らからない
3.電子書籍なら24時間どこでも本が買える
4.紙の本よりも安く買える
5.在庫切れや絶版がない
6.文字の大きさを変えられる
7.気に入った箇所を簡単に保存しておける
8.劣化しない
9.文章を音声読み上げできる
10.検索機能で読みたい部分を見つけられる

1.電子書籍だと100冊以上の本を持ち歩くことができる

電子書籍の最大のメリットは、本を大量に持ち歩くことができることです。

たくさんの本を持ち歩くことで、どこでも読みたい作品を読むことができます。

例えば、外出中に「こないだ読んだ本のあの章を読み返そう」とふと思ったときに、その場で読めます。

また、長編の漫画やラノベを全巻持ってカフェで読み進めるということもできます。

2.本がかさばらないし散らからない

電子書籍はどれだけ本を買ってもかさばりません。

紙の本であれば、「欲しい本があるけど置くところがない」と購入をためらう方も多いはず。

しかし、電子書籍であれば、収納のスペースを気にせずに本や漫画を買うことができます。

3.電子書籍なら24時間どこでも本が買える

いつでもどこでも本を買える点も、電子書籍のメリットです。

このため、家にいながら本を買って、すぐに読み始めることができます。

私は、友人におすすめされた本を、その場で買って読むことがあります。

電子書籍を使うことで、スピード感が格段にアップします。

4.紙の本よりも安く買える

電子書籍はセールや割引クーポンが多く、紙の本よりも安く買うことができます。

なぜなら、電子書籍は、紙の本を売るときに必要な印刷費や運送費がかからないからです。

安く買えるので、その分たくさんの本を買うことができます。

5.在庫切れや絶版がない

電子書籍は、在庫切れや絶版がありません。

書店に本を買いに行ったのに、欲しい本が置かれてなかったらショックですよね。

私の場合、読みたい本が手に入らないのは、かなりのストレスです。

本を読むのはタイミングも重要なので、読みたい本はすぐに読みたいですよね。

電子書籍であれば「すぐに手に入らない」ということがなく、必ず買うことができます。

6.文字の大きさを変えられる

電子書籍は設定を変えることで、文字を大きくしたり、小さくしたりできます。

自分の視力に合わせて、文字の大きさを調整できるので、快適に本を読めます。

私は、寝る前に読書をするときは、目が疲れないように文字を大きくして本を読むようにしてます。

7.気に入った箇所を簡単にまとめられる

電子書籍は何度も読み返したいページや文章を、簡単にまとめられます。

しるしを付けた箇所が一覧で表示されるので、読みたいページを見返しやすいです。

漫画の大好きなシーン、ビジネス書のためになる考え方、小説の気に入った一文などにしるしを付けて、後ですぐに読み返すことができます。

8.劣化や紛失しない

電子書籍は劣化しないので、ずっと同じ状態で残すことができます。

「電子書籍はサービス終了して読めなくなるのが怖い」と考えて、毛嫌いする人は多いです。

でも、紙の本でも劣化したり、汚したり、失くしたりして読めなくなることはあるはず。

電子書籍であれば、いつまでも失くすことなく、買ったときと同じ状態で読めます。

9.文章を音声読み上げできる

スマホの音声読み上げ機能を使うことで、活字の本の文章を耳で聞くことができます。

簡単な作業をするときや、寝る前に部屋を暗くしたあとなど、音声読み上げを使っています。

また、文章を目で見るだけでなく、耳でもインプットすることで、記憶に残りやすくなります。

主にビジネス書を読む方におすすめの機能です。

10.検索機能で読みたい部分を見つけられる

検索機能を使うことで、知りたいキーワードが含まれる文章を、一覧で表示することができます。

「あの文章どこに書いてたっけ」というときに、検索してすぐに見つけられます。

同じ本を読み返すことが多い人にとって、読書が2倍以上はかどる機能です。

電子書籍のメリットまとめ

もう3年以上は電子書籍を使っていますが、今は生活に欠かせないものになっています。

100冊以上の本を持ち歩けたり、24時間いつでも買ってすぐに読めることなど、紙の本にはない魅力があります。

ただ、紙の本にも、友人に貸せたり、本棚に並べられるなど、紙ならではの魅力があります。

ですから、作品によって電子書籍と紙の本を使い分けて、両方のいいとこ取りをするのが良いと思います。

私の場合は、巻数の多い漫画や、いつでも持ち歩きたいお気に入りの本は、電子書籍で持っておくようにしています。

最初は、「電子書籍に慣れるか不安」と思うかもしれません。

しかし、実際に使ってみるとその便利さに感動すると思います。