DMM電子書籍(ディーエムエムブックス)の特徴は?メリット・デメリットまとめ

こちらのページでは、DMMが運営する電子書籍ストア「DMM電子書籍」について紹介します。

DMM電子書籍(ディーエムエムブックス)の特徴は?

特徴① DMM.comが運営しているので安心

DMM電子書籍の運営は、国内トップレベルのIT企業であるDMM.com。

主に動画サービスやオンラインゲーム、金融サービスを手がけている企業です。テレビのCMでもよく見ますよね。

他にも数多くの事業を手がけていて、売り上げを急激に伸ばしています。

電子書籍を使う上で不安なのが「サービス終了して読めなくなったらどうしよう」ということですが、DMMの運営ならば安心して使えます。

特徴② 定期的に行われるポイント50%還元キャンペーンが魅力的

年に数回行われる、ポイント50%還元キャンペーンがとてもお買い得です。

過去に行われた当キャンペーンでは、なんと42万冊が対象で、ほぼ全ての作品に適用されています。。

さらに、「キングダム」や「進撃の巨人」などの人気タイトルも対象となっていました。

他ストアで人気のタイトルがお得になるときは、良くて20%オフです。

ですから、人気タイトルの漫画は、このキャンペーンのときにまとめて買うのが良いでしょう。

特徴③ お気に入りリストが使いやすい

DMM電子書籍のお気に入りリスト(Amazonでいう欲しいものリスト)はとても便利です。

他のストアだと、お気に入りに入れるために、その作品のページまで飛ばないといけないシステムが多いんですよ。

でも、DMM電子書籍は、作品一覧の画面から、直接お気に入りリストに入れることができます。

そして、お気に入りに入れた作品がセール対象になったら、教えてくれるのがとてもありがたい。

トップページの左上に「お気に入りにお得な作品が〜件あります」という表示がされます。

気になっている作品はお気に入りに入れておくことで、セールを逃さずに購入することができます。

特徴④ 初回購入のクーポンが全作品50%オフでお得

DMM電子書籍では、初回購入のときにのみ使える50%オフクーポンを貰うことができます。

対象は全作品なので、欲しい本ならなんでも半額で購入することができます。

ただ、有効期間がクーポン取得から1時間と短いので、購入する作品を決めてから取得するのがいいでしょう。

DMM電子書籍の基本情報

運営会社 合同会社DMM.com
試し読み
ブラウザ読み

DMM電子書籍の対応デバイス

・Windows
・Mac
・iPhone/iPad
・Android端末
マルチデバイス対応なので端末の制限がないため、同時に何台でも利用することができます

DMM電子書籍の支払い方法

・クレジットカード(Visa/MasterCard/Diners/JCB)
・DMMポイント
・DMMプリペイドカード(コンビニで購入可能)
・PayPal

DMM電子書籍のメリット

・50%還元セールが圧倒的にお得
・初めて購入するときに50%オフで買える
・セールの情報が分かりやすい
・ブラウザでも快適に読める
・DMMポイントで購入できる
・コンビニで買えるプリペイドカードで購入できる

DMM電子書籍のデメリット

・ビジネス書や小説のラインナップがKindleに比べると少ない

DMM電子書籍はこんな人におすすめ

・セールを利用してできるだけ安く買いたい人
・クレカを使わずにプリペイドカードで購入したい人
・他のDMMのサービスを利用していてDMMポイントが貯まりやすい人

DMM電子書籍(ディーエムエムブックス)の特徴|まとめ

こちらのページでは、DMM電子書籍について紹介しました。

DMM電子書籍の特徴をまとめると以下のようになります。

・国内トップレベルのIT企業であるDMM.comが運営しているので安心
・定期的に行われる50%ポイント還元キャンペーンが魅力的
・初回購入のクーポンが全作品50%オフでお得
・お気に入りリストが使いやすい
・DMMポイントで書籍が購入できる

DMM電子書籍は「最もお得に漫画の電子書籍が買えるストア」だと思います。

定期的に行われるポイント50%還元キャンペーンはもちろん、他にも頻繁に優良なセールを行っています。

また、お気に入りに入れておいた作品がセールになったら教えてくれるなど、欲しい電子書籍を安く買える機能もあります。

「できるだけ安く買いたい」という方は、DMM電子書籍をメインに使うのがいいでしょう。